気になるニキビ跡を消す方法|ピーリングを使って肌をキレイに

レディー

記事一覧

肌のごわつきを解決する

ソープ

肌のゴワつきや、毛穴の黒ずみなどの症状は肌表面の古い角質が残ってしまっている状態のため、綺麗に除去するためにもピーリング石鹸をスキンケアに取り入れる方が増えてきています。通常の洗顔だけで透明感のある美しい肌に仕上げることが出来ます。

» 詳しく読む

毛穴・くすみ対策に

笑顔の女の人

毛穴の詰まりや肌のくすみにはどろあわわ洗顔がおすすめです。もちもちの泡は肌への負担が少なく、2種類の泥が毛穴の詰まりや古い角質を優しく吸着してくれます。洗顔のポイントはもちもちの泡をネットで上手に作る事です。泡で優しく洗った後は肌に残らないように洗い流す事が大切です。是非使ってみてください。

» 詳しく読む

ゆっくりと取り組む

鏡を見る婦人

ピーリング効果がおすすめ

出来てしまったニキビもとても気になるものですが、ニキビはいずれ治るものです。しかし、ニキビが無くなったあとでも多くの人を悩まされるのはニキビ跡です。ニキビ跡は色素の沈着によって発生し消すためには、じっくりとケアする必要があります。人によっては長期間消すことができなくてコンプレックスになることもあるのです。このようなニキビ跡を消すにはピーリング効果のある石鹸などを使用することをおすすめします。色素の沈着は肌のターンオーバーが滞ることによって発生するため、ピーリングなどによって古い角質を除去することが大切です。すぐには目に見えた変化がなくても継続して数か月試すことで、ニキビ跡を消すことができるのです。

跡のタイプによってケア

一口にニキビ跡を消すといっても、できてしまった跡によってケアを変えることでより積極的にアプローチすることができます。例えば、赤いニキビ跡の場合にはビタミンC誘導体などの美容液がおすすめです。またセラミドやヒアルロン酸などでしっかりと保湿をしてあげることもポイントになります。茶色いニキビ跡の場合にはピーリングが働いてくれます。この際もピーリング後はしっかりと保湿することで、肌を守ってくれます。最後にクレーターのように肌がへこんでしまうニキビ跡の場合には、自宅でのケアが難しく時間がかかる傾向です。美容クリニックなどに相談をして治療をすることをおすすめします。その後のケアとしてホームケアをとりいれましょう。このようにニキビ跡のタイプに合わせてケアすることが大切です。

適切な入浴方法

鏡を見るウーマン

入浴は乾燥肌に効果があるといわれていますが、入浴に方法によっては、乾燥肌を逆に招いてしまう恐れがあります。そのため適切な入浴方法を行う事が乾燥肌対策となります。お湯やシャワーの温度や、洗い方、そして保湿に注目しましょう。

» 詳しく読む